東芝機械横中ぐり盤

  • 主軸:BT50
  • 3軸(X,Y,Z)リニアスケールフィードバック
  • スピンドルスルーミストクーラント

愛知県豊橋市の設備メーカーへ導入させて頂きました。  機械の設計製作の他に、部品加工も得意としておられるメーカー様です。最大ワーク重量4tまで耐えうる割り出しテーブルと高い機械剛性によって大物加工を精度高く短時間で加工する事ができます。

機械全体を支える高剛性ベッド

新しい一体型4ウェイ構造のベッドがサドル、テーブルの移動による荷重変動の影響を抑え、重切削においても高い加工精度を維持します。

高速・高精度加工を実現するB軸駆動機構

  • B軸位置決め時間 8秒( 0→90°)
  • 剛性の高いダブルピニオン駆動方式の採用とロータリスケールを標準装備
  • 安定した高速・高精度テーブル割出が可能です。

導入先

愛知県豊橋市にある専用機製作、部品加工を手掛けているメーカーへ導入させて頂きました。 東芝機械の展示会のタイミングと合わせる事で通常よりもコストを抑える事に成功。

BTD200-QHが利益率UPと高付加価値、生産性向上に大きく貢献しています。

関連情報